資格の値 − 工業系の資格


溶接作業指導者



資格試験の受験料

49,500円(税込、学科試験の受験料込)

受験資格

(社)日本溶接協会が指定する講習会を受講し、学科試験に合格しなければなら
ない
資格取得後の適格性証明書の有効期限は3年間とし、書き換えを2回まで行うこ
とができる(最大9年間)
登録後9年を迎え更新する場合は、資格喪失以前に資格更新中講書を提出して資
格審査を受け、合格すれば、その時点において新たに資格を取得したものとみ
なす
満25歳以上で、JISZ3801、JISZ3805、J】SZ3811、JISZ3821、
JISZ3841に基づいて、または公的な団体が実施し、(社)日本溶接協会がこ
れと同等と認める金属溶融溶接技術検定制度に基づいて、適格性証明書または
これに相当する証明書(ボイラー溶接士・石油工業溶接士・NK溶接士技量資
格・建築鉄骨溶接技能者技量検定など)を所持している者、または所持してい
た者(詳細は(社)日本溶接協会に問い合わせる)

申込期間

受講申込書に所定の事項を記入し、期日までに提出する
(詳細は(社)日本溶接協会に問い合わせる)

試験日

毎年1同程度(9月下旬〜11月上旬)

試験地

北海道、東北、東部、中部、北陸、関西、中国、四国、九州の各地区溶接協会
のうちの2〜3地区で実施

問い合せ先

(社)日本溶接協会 〒101−0025東京都千代田区神田佐久間町1−11産報佐久間ビル
TEL:03(3257)1525
http://www.jwes.or.jp/


資格の概要




   

資格の科目


@指導者の役割と基礎知識
A被覆アーク溶接と高張力鋼の溶接
B半自動アーク溶接と薄板の溶接
Cテイク溶接とステンレス鋼の溶接
D自動溶接およびロボット溶接
E溶接の品質管理と作業管理
F溶接作業の安全衛生
※受講後、学科試験がある

資格の取得法





工業系の資格ランキング
1位 技術士/技術士補
2位 消防設備士
3位 照明コンサルタント
4位 衛生工学衛生管理者
5位 衛生管理者
6位 作業環境測定士
7位 危険物取扱者
8位 エネルギー管理士
9位 ボイラー技士
10位 ボイラー整備士
11位 ボイラー溶接士(普通・特別)
12位 ボイラー(小規模)取扱者

14位 設備士(空気調和・衛生工学会)
15位 計装士
16位 冷凍空調技士
17位 食品冷凍技士
18位 浄化槽設備士
19位 浄化槽管理士
20位 溶接作業指導者
21位 溶接管理技術者
22位 ガス溶接作業主任者
23位 石油学会溶接士技量検定
24位 ステンレス鋼溶接技能者検定
25位 アルミニウム溶接技術検定


その他の資格
法務系の資格
財務系の資格
語学系の資格
IT系の資格
医療系の資格
福祉系の資格
環境系の資格
生活系の資格
事務系の資格
工業系の資格
安全管理系の資格
公務系の資格
教育系の資格
教養系の資格
建築系の資格
整備系の資格
調理系の資格
電気系の資格

inserted by FC2 system