資格の値 − 語学系の資格


IMF(国際通貨基金)専門職員



試験日

随時

試験地

ホームページ(http://www.imf.org)を通じ、採用申請書をワシントンの本部
宛に提出する

問い合せ先

国際通貨基金アジア太平洋地域事務所 〒100−0011東京都千代田区内幸町2−2−2富国生命ビル21F
TEL:03(3597)6700
http://www.imf.org/external/np/adm/rec/recruit.htm


資格の概要




   

資格の科目


採用制度には主に次の2つの制度がある
英語が公用語なので、専門的な議論ができ、分析レポートが書ける程度に英語
が堪能であることが必須条件となる
合格者はいずれも2〜3年の期限つきで採用され、その後通常、一般職異に採用
される
【エコノミスト・プログラム】
大学院修了のエコノミストが対象の採用プログラムで、受験資格lま以下の条件
を満たす者
@年齢33歳未満の者
A大学院でマクロ経済学ないし関連分野専攻博士課程の修了者
Bマクロ経済学・経済学関連分野の修士号取得後、若干の就業経験のある者
【ミツドキャリア・エコノミスト】
中堅の経験豊富なエコノミストが対象0研究機関、官公庁、中央銀行、その他
金融・財政・貿易を取り扱う機関においてマクロ経済に関連した就業経験が5〜
15年ある者
 ※上記のほかに公認会計士、国際金融制度に精通した弁護士、コンピュータシ
ステム技師、人事、広報などの専門知識を有する者も募集する


資格の取得法





語学系の資格ランキング
1位 通訳案内士

3位 TOEICテスト
4位 通関士
5位 TOEFLテスト
6位 TOPEC
7位 中国語検定試験(中検)
8位 国連英検(国際連合公用語英語検定試験)
9位 貿易実務検定
10位 実用英語技能検定(英検)
11位 HSK(漢語水平考試)
12位 工業英語能力検定
13位 観光英語検定
14位 通訳技能検定(通検)
15位 中国語日本語通訳検定(中日通検)
16位 ボランティア通訳検定
17位 国連職員(国連職員採用競争試験)
18位 国際公務員(アソシエート・エキスパート等派遣候補者選考試験)

20位 T−SST(Telephone−StandardSpeakingTest)
21位 旅行業英語検定
22位 TEPTEST
23位 TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト
24位 TQE(翻訳実務検定)
25位 翻訳技能認定試験
26位 TOEIC Bridge
27位 ACT
28位 インドネシア語技能検定試験
29位 実用フランス語技能検定
30位 スペイン語技能検定
31位 ドイツ語技能検定
32位 実用イタリア語検定
33位 ロシア語能力検定
34位 ビジネス中国語検定
35位 「ハングル」能力検定
36位 世界韓国語認証試験(KLPT)
37位 ABKタイ語検定試験
38位 IMF(国際通貨基金)専門職員
39位 MBA
40位 米国公認会計士(CPA)
41位 BATIC(国際会計検定)
42位 CBS(国際秘書)検定
43位 貿易アドバイザー


その他の資格
法務系の資格
財務系の資格
語学系の資格
IT系の資格
医療系の資格
福祉系の資格
環境系の資格
生活系の資格
事務系の資格
工業系の資格
安全管理系の資格
公務系の資格
教育系の資格
教養系の資格
建築系の資格
整備系の資格
調理系の資格
電気系の資格

inserted by FC2 system